少し下ると、上の風景の左隅に見えてくるのが相差の町です。

千鳥ヶ浜の海水浴場 鯨崎遊歩道
相差梵潮寺 相差天王くじら祭
 

相坂峠は鳥羽や磯部から鳥羽の相差、畔蛸、千賀、堅子へ入る、唯一ともいえる玄関口です。
推薦の言葉通り、晴れた日には相差から渡鹿野島先端まで、的矢湾を見渡すことが出来ます。ただし、夏場は樹木が生い茂り、商業施設も増え、風景をさえぎるため、なかなかパノラマ風には見せてくれません。


相坂峠はこの地域の玄関口


相差の入り口(相坂峠)から見た海の眺め  (鳥羽市相差町)

hspace=8
A.山道を抜けた後に広がる景色は最高。相差の鎧崎から対岸の安乗 の灯台までのリアス式海岸とその先に広がる的矢湾、晴れた日もいいが海の荒れた時の白波は海の力強さを感じる。(伊勢市、ー、女)
B.峠を越えると眼下に広がる景観は素晴らしい。(鳥羽市、57、男)
インフォメーション  
鳥羽市相差町。パールロードを相差インターチェンジでおり、県道47号を相差に向かう道へ入って直ぐが相坂峠
因みに47号は鳥羽市松尾町と相差町をつなぐ県道。
あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
私もオススメ

HOME / アクセスマップ

戻る

 峠を越えて最初に目にするのがこの風景です。的矢湾を中に左から張り出している相差一帯、その先に連なっているのは安乗岬を先端とすると阿児町安乗地区です。(2003−12−8撮影)

峠を少し下って右手に見えてくるのがこの風景です。的矢湾を挟んで対岸が阿児町安乗、右端に少し突き出しているのが渡鹿野島です。はるか先に見えるのは大王町波切辺りです。

 この地区の人々にとっては、他所に出かけ、戻る道でこの風景に出会うと「帰ってきた!」という安堵感のようなものを感じるのではないでしょうか。