満帆のスタート

鳥羽パールレース (南伊勢町)

2005

  10時過ぎ五ヶ所湾から一路静岡県藤沢市の江の島を目指します。南勢町第46回鳥羽パールレースのスタートです。

  今年(2005年)は関東、東海から関西に至る外洋ヨット41艇が参加しました。船の性能により2つのクラスに分かれ、ゴールまでの順位を競います。風向きで船足は大きく変わりますがおよそ一昼夜のレースです。

  ヨット脇の自衛艦は大会本部船となった「のとじま」です。

  2004年からスタート地点が南勢町になりました。近年、船が大型化してきたため、鳥羽の海では喫水(船の水面下に隠れている部分の最大深さ)不足で五ヶ所湾に移したとのこと。

スタートは
2004年に南勢町に

  レース前日参加艇が続々と,志摩ヨットハーバーに集結。このハーバーに停泊する参加艇は35でしたが、ここ所属のヨットをあわせると100杯以上が停泊、大変な数のヨットです。

前日、志摩ヨットハーバーに集結するヨット

詳細