2.板敷浦側から見た麻生の浦大橋

1..古い和歌の歌碑

「ちる波は春のいろにぞ 桜あさ をふの浦風いまも吹く
らん」
とありました。桜あさとは「をふ(生)」にかかる枕言
葉だそうです。

 この苔ヶ瀬川を遡るハイキングコースは全コース舗装され起伏が少なく歩きやすいコースです。川幅の広い河口付近から、上流の渓流と変化があり、紅葉の秋、新緑の初夏がおすすめでしょう。

5.美しい渓流…苔ヶ瀬川の上流では直ぐ路脇を川が流れハイカーを楽しませてくれます

苔ヶ瀬川を遡るハイキングコース

むらさきしきぶ、↑
さるとりいばら
なつみかん(?)→

将に実りの秋です

実りの秋

今浦・苔ヶ瀬川・国崎ウォーキングコース  (鳥羽市浦村町など)

hspace=8

4.谷あいの風景…
川沿いの道には田
んぼの刈り跡が広
がり、柔らかな秋の
日差しの中で魅力
的な風景となって
いま


今浦バス停を起点にして、橋を渡らずに麻生の浦湾を迂回し、苔ヶ瀬川沿いの道を国崎に向かって歩くと、PR国崎口に出る。苔ヶ瀬川沿いの道は、木陰もあって快適で上り下りが少ない。(鳥羽市、67、男)
















































3.苔ヶ瀬川の河口付近は川幅が広くゆったりとして、対岸の樹木や中洲
の水草など、秋の彩りに溢れていました

私もオススメ

  春もいいです
  野道に咲く”たんぽぽ”その花に舞う蝶々、なにか郷愁を誘う光景に
  新鮮な空気を胸一杯吸って、なんと健康にいいことでしょう。
オススメする

インフォメーション  
鳥羽市浦村町,国崎町。今浦バス停からパールロードまで約8kmのコース。後半に僅かに緩やかな登りがあるが、平坦な
舗装路。紅葉の秋と新緑の初夏がおすすめ。ただしパールロード国崎口のバスのびんが少ないので、確認が必要。
 

麻生浦(おうのうら)大橋

戻る
HOME / アクセスマップ

.6.国崎漁港…推薦ではパー
ルロードまでになっていました
が 国崎漁港まで降りてみる
のも一興です。新鮮な魚が手
に入るかもしれません