推薦者の言葉

     [てこね寿司]
     B.酢のご飯も色々あるが、子供の頃からのてこねは忘れられません。
       残ればフライパンで熱を入れても良し、おにぎりにしてのりを巻いて
       もいいし、食べやすいご飯です。(志摩町、60、女)
     C.独特の寿司でとてもおいしいので。色々な方に食べてもらいたいです。
       魚は鰹だけでなく鯛やひらめもあります。(阿児町、24、女)
     A.かつおの刺身をたれにつけておいて酢飯と混ぜ合わせたやつです。
       すごくおいしいです。(志摩町、18、女)
   [かつお手こねずし]
     A.嫁に行って4年、始めは、刺身が食べれず、正月などに帰ると「手こねずし」
       をすしおけいっぱいに作ってくれて、さぁー食べなって言われても、
       はしもつけられずにいました。そんなにおいしいものかと食べたらすごく
       おいしい!!そこから母の味、手こねが大好きになったから。
         (伊勢市、27、女)
     B.伊勢志摩の郷土料理の代表だろう。今や全国の料理店でメニューが
       見られる様になったが、やはり地元の伝統調理法を守って料理された
       ものはウマイ!(志摩町、58、男)
     C.新鮮な魚で沖で作った本来の海の男の料理(今は色々アレンジされて
       味が上品になった様な気がします。)(志摩町、67、女)
     D.初めての人にも、又普段魚が苦手という人にも、さっぱりと食べて
       もらえると思う。新鮮な魚ならでは。(四日市市、29、女)

   [さばのてこねずし]
     A.さばのダシがすし飯によくなじんで旨みがある。かつおのてこねは
       しょう油につけこんだまるっきり生だけど、これはしめ鯖を使うので
       それ程生臭くない。さばずし(バッテラ)をこねたようなもの。
       針生姜、大葉などを混ぜるとより一層味と風味が増す。さんまやいわし
       でもできるけど、手こねはやっぱり鯖が一番。渡鹿野や安乗の手こねと
       いえば皆これになりますまだ“ぬくたい”というぐらいのすしごはんに
       混ぜるので少し鯖が煮え、それでダシがうつる。酢さばの酢に浸す加減は
       好みで。やや生っぽい程度がいいかと思います。(磯部町、39、女)