鳥羽港祭り   ( 鳥羽市鳥羽 )

伊勢志摩きらり千選+
推薦のことば
観光都市、鳥羽市の代表的な祭りの一つ。海上で行われる花火は、大変素晴らしい。満足度100%のイベントの一つです。
          海上に華やかに咲く大輪の花2012-7-27 
          (ポインタを挿して見る画像)空を覆う光の交響曲
2016-7-27
豪華絢爛の花火
  鳥羽港祭りの目玉は直ぐ目の前の鳥羽湾で行われる花火大会です。

  海岸はすべて、いわば「無料の特等席」。どこからも豪華絢爛の光のショウを見ることができます。

  海上で発射される仕掛け花火が特に素晴らしく、その姿が海面に映り独特の美しさを見せてくれます。

   この年は真珠島も、夕方の6時ごろから海岸周囲が無料開放され
花火の見物客で賑わっていました(2012)
真珠島から見た鳥羽の夕暮れ

2007年の海上花火から
2010年の鳥羽城から見た花火の様子です。

2018年鳥羽の花火の様子です。(約4分30秒)
花火見物
  花火見物は、鳥羽市の佐田浜港から真珠島に至る海岸沿いでは、いずれも十分楽しめます。その他観光船に乗って楽しむという手もありますね

  花火の打ち上げは夜の8:00〜9:00の1時間ですが、待つ間が短く、次々と打ち上げられるので快調です。

  特に海面から直接花開く仕掛け花火は、港中を鮮やかに彩り、湾岸都市ならではの素晴らしい魅力です。


  この港祭、各地から大変な数のお客さんが見えるため、花火が終わってからのJR鳥羽駅周辺の混雑もかなりですね。
         ホテルの並ぶ鳥羽湾を行く観光船  2018-7-27
      (ポインタを挿して見る画像)海岸を埋め尽くす花火見物
             屋台前を埋め尽くす祭り見物の皆さん 2018-7-27
         (ポインタを挿して見る画像)屋台の並ぶ佐田浜第2駐車場
屋台のメインストリートは
  花火見物の前は祭りの屋台見物を楽しむのもいいですね。

  10年ほど前は佐田浜(第一)駐車場内に店が並び、仮設舞台で催し物などが行なわれていましたが、(→2006年の様子

  最近は港湾センターの跡地の佐田浜第二駐車場に場所を移し、たくさんの屋台が並んでいます。


  国道から第二駐車場に至る道筋にもたくさんの鳥羽市民参加もあるテントショップが並び大賑わいです

  
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市鳥羽。マップは祭り屋台の並ぶ駐車場を指しています。花火見物は海岸沿いの場所すべてで楽しめます。
花火は夜8:00〜9:00

 


戻る
HOME / アクセスマップ