かきの国まつり   ( 鳥羽市浦村町 )

伊勢志摩きらり千選+
推薦のことば
ともかく安くて新鮮なとりたての牡蠣が食べられるとあって、大変な賑わいなんです。一度覗いてみてください。(鳥羽市 35才 女)
      無料の牡蠣汁に長蛇の列 2013-3-2
    (ポインタを当て見る画像)おまちどうさま!牡蠣汁ですよ
今年は海の博物館中庭で
  鳥羽のかきの7割を生産するという浦村町が年に一度、「浦村のカキ」のPRをかねて、お客さんにカキをどっさりサービスしようというのが、この「かきの国まつり」です。

  今年(2013)はいつもと趣向を変えて、同じ浦村町の海の博物館中庭での開催。博物館内は無料開放。自由に観覧できます。

  開場30分で人また人の波。この祭りの人気が伺われます。


 2006年浦村漁港での牡蠣の国祭り
殻付き牡蠣つめ放題
牡蠣の味噌汁無料。
旅館ペア宿泊券や殻付き牡蠣などが当たるくじ引き大会100円
焼き牡蠣3個、100円
牡蠣ご飯300円。
殻付き牡蠣のつめ放題500円
などなどですが、すべて長〜い行列です。

写真は牡蠣の詰め放題。
袋に入らぬ分を胸に抱えているところがご愛嬌。

               牡蠣つめ放題\500でがんばる参加者  2013-3-2
                 (ポインタを当て変わる画像)焼き牡蠣コーナー3ヶ¥100だよ
               物産展のコーナー 2013-3-2
地域物産展
  博物館の中庭に、でんと牡蠣の宅配コーナー。
  その脇に
物産展。この地域で物産展といえば磯の海産物。
  生わかめ、塩わかめ、生ひじき、もずく、めかぶ、あらめ…。
  その他加工食品がどっさり
今浦味噌などもありました。

  このほかに高校生レストランでおなじみの相可高校が、特別展示コーナーの1階を使って、レストランを開き、料理の腕を振るっていました。

  
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市浦村町。かきの国まつりは従来本浦で行なわれていたが、最近は同じく浦村町の海の博物館で開催されている(2015)

 


戻る
HOME / アクセスマップ