野口みずき金メダルロード   ( 伊勢市楠部町 )

伊勢志摩きらり千選+
 
拡大または別画像へ


モニュメント

2004年8月22日に開催されたアテネオリンピック女子マラソンで、伊勢市出身の野口みずき選手が2時間26分20秒で見事金メダルを獲得しました。この快挙を記念して、野口選手が三重県立宇治山田商業高等学校時代に、実際にトレーニングで走ったコースを「野口みずき金メダルロード」と名付け、コースを紹介し、伊勢市の倉田山公園野球場前には、偉業を紹介するモニュメントがあります。

拡大または別画像へ

野口みずき金メダルロード

全長2.6kmの金メダルロードには、倉田山公園野球場をスタート地点とし、100mごとに道路にこのような案内がついています。緑に囲まれた倉田山周辺をジョギングするのは気持ちよいです。

インフォメーション  

推薦のことば
2004年アテネオリンピック女子マラソンで金メダルを獲得し、先日おこなわれた2005年ベルリンマラソンでもアジア新記録で優勝した伊勢市出身の野口みずきさんを称え完成した野口みずき金メダルロードをウォーキングして来ました。
伊勢市営倉田山公園野球場前を出発点とし全長2.6kmで写真の記念碑は野球場前にありました。(伊勢市、男)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ