大野木の天王祭り   ( 度会町大野木 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
毎年7月14日に子供の数だけ紅提灯に火を灯し、大野木の宮さんにお参りする。夜には区民が空き地に出店を出し、お参りに来る子供達を出迎える。地元の年中行事として後世に残していきたい。(度会町、47、男)
                  神社の祠に揃って礼拝 2006-7-9
               (ポインタを当ててみる画像)神社の祠
大野木神社
 大野木神社はこの地区の産土神で、広い境内に祠と賽銭箱と石灯籠一基の簡素なお宮です。宮リバー度会パークを通る道筋にあります。

 地区から選ばれた一年交代の禰宜さん9人が宮番で、本日のお祭りでは区長さんの先導で揃って祈りを捧げました。

 大野木は戸数約300、宮川沿いの、田園に囲まれた静かな地域です。勤め人が多いと聞きました。


提灯とお宮さん
  皆さん子供の数だけ赤い提灯を持ってお参りに来ます。その提灯を参道脇の綱にかけてからお祈りするのがしきたりです。

  境内の暗闇の中にぽっかりと浮く提灯の灯は美しく、ふと郷愁を誘われます。

提灯を吊るしてからお参り2003-7-14
                  和気藹々の役員さんたち 2006-7-9
            (ポインタを当ててみる画像)子どもたちも帰って大人の時間(?)
夜店もオープン
  境内脇の空き地ではテント張りの夜店ガオープンです。地区の親達が子供に夢を与えたいと積極的に参加しています。

  中心になるのは地元槙峰(しんぽう)クラブの面々。20年前にスポーツクラブとして生まれたこの会も今では地域のイベントを支える重要なグループなのです。名前の由来は地区のお寺、槙尾山宗全庵とか。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

サニーロードで宮川手前、度会町側信号を右折
宮リバーの手前が大野木地区、宮川沿い。

 


戻る
HOME / アクセスマップ