二見シーパラダイスのあっかんべーアザラシ   ( 伊勢市二見町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
A.海の動物たちと身近に接することができよかったです。(津市、9、男)
B.ほとんどの動物達に触れられて動物好きの私にとってはもうたまらない場所です。セイウチ、ゾウアザラシ、ゴマアザラシ、ペンギンその他いっぱい触ったよ。アッカンベーアザラシで有名ですよね。(尾鷲市、60、女)
C. とても大きな体であっかんべーをする姿は大人にも子供達にも気分を和ませてくれるかわいらしさがあると思います。一緒に記念撮影が出来とてもいい思い出になります。(伊勢市、30、女)
                       セイウチに祝福のキスを受けるお客さん2013-4-20
                    (ポインタを当て見る画像)在りし日の丸子
二見シーパラダイス
 二見シーパラダイスは海獣たちの曲芸と水族館が楽しめる観光施設です。設立は1966年、1989年(H1)に改装して現在の姿に。

  特に海獣のショーに力を入れていて
ミナミゾウアザラシ、セイウチ、バンドウイルカ、トド、アシカ、ペンギンなどが出演です。

  セイウチなども飼育係のユーモアたっぷりの司会で楽しませてくれます。写真は観客にキスのサービスをするセイウチの「ひまわり」と「たんぽぽ」。

  アッカンベーあざらしで皆に愛されたミナミゾウアザラシの丸子が今年(2013)4月になくなりました。享年24、飼育の最長記録だそうです。

 アッカンベーのしぐさは、他のセイウチやアシカなどにも受け継がれているようです
海獣たちのポートレート(一部)をどうぞ
水族館の魚たち
  小さな魚たちや海の生物は「さかな館」にいます。
  それぞれの水槽には子どもたち向けのわかりやすい手書きの説明がありました。

  魚たちのポートレート(一部)をどうぞ。2008年ものもあり、現在いないものもあります。あしからず。


  二見シーパラダイスは従業員は約20名、20台が大半とか(2008)。海獣を扱う若い人たちのきびきびした姿がとても印象的です。

        パロット・ファイヤー・シクリッド 2013-4-20
     (ポインタを当て見る画面)ヤドカリのなかま
                          玄関前で芸を披露のトド2008-3-17
             (ポインタを当てて見る画像)館内アシカショーのアシカ
トドタイム
  AM10:00と12:45には館の前でトドが演技する「トドタイム」(無料)があり、簡単なショウや記念撮影ができ、観光客に楽しんでもらっています。

  館内ではアシカのショーがありますが、大小の差はあれトドとアシカは体型がとても良く似ていて、また芸もそっくり。
私もオススメ

人懐っこいイルカたち
普段、大海原で泳ぐ美しい流線型をして賢く、それでもって哺乳類のイルカ、不思議なところが魅力的!!そんなイルカ、どこの水族館でも見られますが、ここは実際に触れ合うことができ、一緒にキャッチボールをしたり、とにかくとても人懐っこいんです!ここのイルカ達と遊ぶと、普段の仕事の疲れを忘れ、とても癒される空間を作りだしてくれます。一昨年には、「イルカと泳ごう」に参加しました。触るとイルカってとても温かいんですよ。形や住む場所が違うものの、異種間コミュニケーションがとれたような、そんな良い気持ちで帰って来ました★★★
オススメするもっとオススメを見る

インフォメーション  

伊勢市二見町江。夫婦岩の近くの観光スポット。入場料1400円(大人)車で来た場合は別途駐車料金がかかります。
二見シーパラダイス:0596-42-1760

 


戻る
HOME / アクセスマップ