御塩浜(みしおはま)、神宮御薗   ( 伊勢市二見町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
A.伊勢神宮で使用される塩や野菜や果物がこの地で作られている。(二見町、56、男)
B.御料の御塩をつくる砂浜で入浜式塩田で地味だが塩田を見る度に心が和む。(二見町、57、女)
拡大または別画像へ
                    2007-9-4撮影
御塩浜
 神宮お供え,お祓い,お清めの御塩をつくる入り浜式塩田です。
 五十鈴川河口にほど近いこの地では,海水と淡水がほどよく混じり合い,細かないい塩が採れるとされています。

 

昔ながらの作業
 土用のころ,砂に海水を注いで天日で乾かし,この砂を集めて海水を注ぐと15,6%の濃い鹹水が得られます。これを御塩殿に運び堅塩に焼き固めます。(説明板より抜粋)
      

                        2006-7-28撮影
    ちいさなみかん   2002-11-29撮影
神宮御薗
伊勢神宮で神様にお供えされる野菜,果物が栽培されている専用の農場です。なお,お米は伊勢市の神宮御田でつくられます。

 門で見学させて下さいと断って入ると広々した敷地が広がっています。にんじん,だいこん,その他の野菜が青々して整然とならんでいます。

 片隅にはわらぶきの小屋もありました。

  みかん,梨やぶどう,いちごなどハウスで栽培されていました。へぇ〜神様も!と聞いたところ,温度調整などやらない,からすなどの害を防ぐためのハウスとのことでした。

 歩くと昔の田んぼのわらの堆肥がかすかに匂いました。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

伊勢市二見町。御塩浜:二見町西、国道42号線汐合橋際(二見側)を北へ500m。神宮御薗:二見町溝口、県道汐合橋際近くの交差点を南にはいる。

マップ
 

関連ページ
御塩殿神社 神宮御田

戻る
HOME / アクセスマップ