合歓はまぼう群生   ( 志摩市浜島町迫子  )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
合歓の郷,丹生池周辺に100本群生し、夏は見事である。(浜島町、70、男)
            2004−7−17撮影
合歓の郷の海岸近くに
  英虞湾の入り口近くに広大なリゾート施設、合歓の郷(ねむのさと)があります。推薦の言葉通り,ハマボウの群生地はその合歓の郷の海岸近くの,丹生池の周辺にあります。

  訪れたのは7月17日でしたが既に開花の盛りは過ぎ、花は少なめでした。内海に面し、温暖なためでしょう。

  管理の人の話ではこの池は塩水と淡水が半々(汽水領域)だとのこと。南伊勢町の伊勢路川下流の群生を見ても、ハマボウにとってこの汽水と温暖な環境が大切なポイントと思われます。

尚、2015年度から「合歓の郷ホテル&リゾート」は宿泊者専用の施設となったため、このハマボウも日帰りでは見ることができません。
ハマボウの育つ環境
 池の海岸よりの岸辺をハマボウが埋め尽くしています。育つに最適な環境なのでしょう。

 6〜7月に可憐な花を咲かせます、花は可憐ですが木はたくましく防潮林としても利用されます。塩生植物です。

 人間の住環境が広がるにつれてハマボウの育つ場所が狭くなっています。ハマボウを残すためには、今やこうしたリゾート地のように人為的に環境を守る必要が出てきているようです。

拡大または別画像へ
      2004−7−17撮影
丹生池で2004−7−17撮影
人懐っこい鴨たち
池には鴨がかなりいて、人の姿を見ると寄ってきます。何も貰えないと分かって、今度は水草採りに大忙しでした。
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

志摩市浜島町大崎。合歓の郷は鵜方から直通バス15分、賢島から海上タクシーで約5分。ただし、ハマボウを見るためには、この施設に宿泊が必要です。
お問い合わせは(株)合歓の郷 TEL0599-52-1111

 

関連ページ
伊勢路川河口のはまぼう群落 的矢湾岸に咲く「ハマボウ」
合歓の郷

戻る
HOME / アクセスマップ