ねこぜさん(管田)   ( 志摩市浜島町管田(すげた) )

伊勢志摩きらり千選
 
2002−10−29撮影

帝釈天が祀られています

 管田地区の海岸沿いに径100mほどのこんもりした森があり,その海辺りの一角に石の祠があり、帝釈天の石像が祀られています。これが「ねこぜ(猫瀬)さん」です。

 高さは54cm,土地の人々から「ねこぜさん」或は「弁天さん」と親しまれています。

造船所私有地内にあります

場所は管田で260号から海岸方向に曲がり突き当たりですが、ここは辰也造船所の私有地内で,事務所で許可を得て行く必要があります。

2002−10−29撮影

帝釈天とは?

広辞苑によれば,
帝釈天とは「梵王と共に仏法を護る神.又十二天の一つで東方の守護神.須弥山(しゅみせん)頂の忉利天(とうりてん)に住み喜美城の主.インド神話のインドラ神が仏教に入ってきたもの。」とあります。

しかし何故、帝釈天なのかは勉強不足でわかっていません。

インフォメーション  

志摩市浜島町管田(すげた)

推薦のことば
石造祠あり。森の周囲へ150尋のしめ縄が張られる。(浜島町、70、男)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ