精霊送り(松明)   ( 志摩市浜島町桧山路  )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
桧山路地区8月15日pm10時、戸毎に松明を燃やしその灯を先頭に家族が河口まで送る。松明行列が出来る。(浜島町、70、男)
拡大または別画像へ
  写真:浜島町役場提供(2003−8−15撮影)
松明を点し精霊を送ります
 桧山路地区の精霊送りは、応募者の言葉通り、8月15日松明を点して行います。

 夜9時を過ぎると各戸で一本の松明を点し、家族ともども、桧山路川に沿った道に集まってきます。自然に松明の行列となり、下流のふるさと公園の近くの岸辺まで進みます。そこで松明を集め焚き火とし、精霊を幽界に送る送り火とします。

8月の終わりには精霊舟流しも
 今年(2003年)は生憎、小雨で皆さん傘を差しての参加でした。桧山路では更に8月の終わりの日に、精霊舟を流し、御霊を送る行事があります。

 蛇足ながら、昔は川へ流したお盆の供物等は、現在では消防団の人々がトラックでまとめて処理するのだそうです。

拡大または別画像へ
  写真:浜島町役場提供(2003−8−15撮影)
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

志摩市浜島町桧山路

 

関連ページ
精霊舟(桧山路) 桧山路の柿
桧山路神祭 桧山路川の蛍
桧山路浅間

戻る
HOME / アクセスマップ