伊勢えび祭り   ( 志摩市浜島町浜島 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
A.浜島町の伊勢えび祭りは日本一。じゃこっぺ踊りは粋な踊りで、しかも楽しく踊る事が出来、隣の町に住んでいる私達も毎年参加させて頂いております。又日本中の人達が伊勢えび祭りにかけつけて来る気配がしてならない。(阿児町、61、女)
B.6月第一土曜に行われるこの祭は本当に楽しい。ジャコッペ踊りを一度見に来てください。(浜島町、49、女)
C.とにかくすごい!!みこしはものすごい迫力があり、また、踊りがあったりとみんなが活き活きしている。ほか、伊勢えびのみそ汁も飲めるし…。年に一回のこの祭りは、楽しみの一つです。(南勢町、17、男)
                   海岸通を練るじゃこっぺ踊り パレード2013-6−1
             (ポインタを当ててみる画面)掛け声も威勢よくお囃子衆の山車2013-6-1
海の幸への感謝の祭り
  毎年6月の第1土曜日に浜島町の海浜公園(大矢浜海岸)で行われるビッグイベントですです。

  海の幸への感謝と豊漁を願って行われます。軽やかなリズムに載せて踊る「じゃこっぺ踊り」や巨大な伊勢えびの神輿を中心に、夜更けまで盛大なイベントがつづきます。

  浜島大橋を夕方6時30分にスタートした「じゃこっぺ踊り」パレードは大型の船型山車を先頭に海岸通りを練り、大矢浜会場に入場です。

  笛や太鼓や三味線の華やかな鳴り物が小気味よく雰囲気を盛り上げます。 踊連27、約1200人の参加とか(2014年)。


昼間の舞台では「志摩の祭り
  祭りは午後2時から始まり、ステージでは儀式の後、恒例、浜島幼稚園児のじゃこっぺ踊り。えびの角をつけた男の子、海女着姿の女の子が跳ね回り、かわいいー。

  いくつかの演出で何回も舞台に上がってくるせいか、、少しも物怖じせず、元気に跳ね回っているのが印象的です。

  

           海女姿の幼稚園女の子連  2013-6-1  拡大
      (ポインタを当ててみる画面)負けじと頑張る男の子連
              伊勢えび神輿を中心に周囲を踊るじゃこっぺ連   2014-6-7
              (ポインタを当ててみる画面)迫力満点伊勢えび神輿
舞台も華やかに
  道中パレードは大矢浜会場に入り、会場を廻るじゃこっぺ踊へ。夜8時半、伊勢えびの巨大神輿二基が活動開始、祭りのクライマックスです。

  神輿の練りの後、、最後は、ブラスバンドをバックに、観客参加でじゃこっぺ踊りの総踊り、いやがうえにも盛り上がったフィナーレでした。
 
  海岸沿いの道路には70以上の露店がびっしりと並び、今風のおしゃれの若い子が闊歩して、夜になって人出は3万ともいわれ、とにかく大変な賑わいです。



2014年大矢浜会場の様子
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

志摩市浜島町大矢浜海岸。毎年6月の第一土曜。

 

関連ページ
伊勢えび長寿汁

戻る
HOME / アクセスマップ