神島小学校横のカルスト地形   ( 鳥羽市神島町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
B白い角のような岩が屹立。石灰岩が風化して出来たもので、奇妙な形をしている。ニワ浜から見上げるカルストは雄大な姿をしている。(市天然記念物)(鳥羽市、67、男)
Aこのあたりではみれないカルストの白さと、海の青さがいいです。(鳥羽市、37、女)
拡大または別画像へ

カルスト地形は単に岩質によるのみでなく、気候や地質構造の制約を強く受ける特別の侵食地形であり、露出した石灰岩が長い年月の間に大気中の二酸化炭素を含んだ雨水(弱酸性)に溶かされて侵食されたものであり、それがドリーネとよばれるすり鉢状の穴や鋭利な三角錐状塔群や空洞など特有の地形に発達することがある。
これらの地形を総称してカルスト地形という。カルストはアルプス山脈の石灰岩大地を名づけたものである。ここに見られる発達したカルスト地形は志摩半島では貴重な自然の造形である。
(鳥羽教育委員会説明板より)

カルストの白さと、海の青さのコントラスト。
カルストの雄大さから海岸線へと絶妙の眺めである。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市神島町

 


戻る
HOME / アクセスマップ