松尾菖蒲園   ( 鳥羽市松尾町 )  ●この菖蒲園は2010年度に閉演です

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
青峯山登山道の入口。6月初め〜6月末頃色とりどりの花菖蒲が咲き乱れ緑と紫、白、桃色のコントラストは見る者を感動させる。(鳥羽市、54、女)
拡大または別画像へ
             2006-6-21
松尾菖蒲園
  松尾の菖蒲園は青峰山へ向かう近畿自然歩道の途中にあります。近鉄松尾の駅から600mほど。

  平成10年に北川知事さんのアイデアで実現したもので、道に沿ってきれいな川も流れ、山里の風景の中に美しく収まっています。広さは5反(≒50a)位でしょうか。

  菖蒲園の中央の休み所は自然歩道を楽しむハイカーにとっても頃合の休憩所です。


  この菖蒲園は鳥羽市の管理でしたが、残念ながら、財政難から2010年度で閉園となりました。

  施設は周辺を含めて約1億円の予算(県、市、地元1割負担)で作られましたが、管理費として年間100万円以上かかり運営が難しくなったようです。
  地元の元区長さんは「地元の年寄りの憩いの場所として残して欲しかったんだけど、残念だなあ」 と語っておられました。
種類は豊富
 地元の努力で毎年美しい花を咲かせています。花の名札で見ると60種ほど、清少納言、葦の浮き船、霞の衣、桜奴、道中双六…などの名前が見えます。

「株分けしているうちに名前とあわないものも出てきてね」という、作り手の正直な発言もありました。


                    2006-6-21
拡大または別画像へ
            2008−6−15
澄んだ小川
  6月、菖蒲もそろったこの時期、道脇の小川は水量豊富でとうとうと流れ、普段とは違った姿を見せてくれました。

  山々に抱かれて散在する民家,田畑,森そして澄んだ小川。歩くごとに風景が変わります。このあたりは日本の山里の典型的な風景の1つといえましょう。

(閉園と聞いて)
  周囲の環境が素晴らしく、その中に溶け込んだ、訪れるのが楽しみな菖蒲園でしたから、閉園はとても残念です。何年か後に再開されることを期待しています。
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市松尾町。

 


戻る
HOME / アクセスマップ