私の地元のぼんおどり(桃取)   ( 鳥羽市桃取町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
ぼんおどりの歌です。だぶんほかの人がきいてもちんぷんかんぷんだと思いますが小さい頃からぼんおどりの歌といえば私にはこれです。ズバリ桃取島のぼんおどり。(鳥羽市、38、女)
    保育園広場で2004−8−14撮影
会場が一体に
 桃取の盆踊りは8月14,15日、保育所の広場で行われます。町会と青年団が世話役となり今年も盛大に行われました。

 音頭と踊りは昔から伝わるゆったりしたもので、太鼓のリズムで歌い手が交替しながら8:30〜11:00まで休みなく踊りが続きます。

 夜が更けるにつれ、踊りの輪が二重三重となり、見物人とで会場はいっぱいの盛況。音頭の途中では踊り手から独特の合いの手が入り、会場が一体となって盛り上がります。

動画
居酒屋「橘」繁盛
 5人の町会役員が切り盛りする、居酒屋「橘」。皆さん揃いのはっぴ、慣れた手つきで、いか・たこ・ねぎま・つくね・フランクフルトと焼き上げ、それが出来た端から売れていきます。しかし町会長さんの話では、値が安く、いくら売れても赤字とか。

 青年団も居酒屋に並び清涼飲料の販売を引き受けていました。全員浴衣姿で頼もしい感じです。

拡大または別画像へ
       2004−8−14撮影
        2004−8−14撮影
仮装も楽しく
 踊り手の中にいくつかの仮装があり、そのスナップです。左の白鳥の親子は、後に未だ子白鳥が二羽続きます。右は大原女でしょうか、色彩豊かでした。

 婦人会の皆さんも大活躍でした。揃いの浴衣姿を途中で着替えて、オリンピックをテーマに思い思いの仮装姿で踊り、魅力的でした。

私もオススメ

盆踊り IN THE MOMOTORI
私の嫁の ふるさと、桃取です。今年、一人暮らしの母を亡くしました。
私にとっても母親、今年も盆踊りに参加させていただきました。何度か
挑戦していますがなかなか踊れません。亡き母の供養の為、喜んでもらえるかわかりませんが、踊りました。
前から思ってました。「この盆踊りの歌詞、メロディーを覚えたい。」と。
何年か前、親戚のおばさんの踊りを見て「この踊りこそ昔を伝える踊り方だ。」と、その素晴らしさに感動致しました。
私も「このように基本から覚えて美しく踊りたい。」と、思っています。
もし何か踊り方に関してわかる資料、また 歌詞の全文等あれば教えていただきたく思います。今年デジカメで録音しましたが失敗でした。 ありがとうございました。
オススメするもっとオススメを見る

インフォメーション  

鳥羽市桃取町。鳥羽の佐田浜港から市営船で13分。答志島の西北側。

 

関連ページ
桃取町のごんずい(なまずに良く似た魚) 桃取町サンビーチからの眺め
桃取楠路ヶ脇のヤマトタチバナ 桃取奈佐の浜

戻る
HOME / アクセスマップ