八幡橋上から見る答志漁港への漁船の入港風景   ( 鳥羽市答志町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
八幡神社に架かる八幡橋の上から見る風景。漁を終えて一斉に港に帰ってくる漁船の群れ、その入港風景は他では見られない情景である。(鳥羽市、67、男)
拡大または別画像へ
八幡橋の上から(2003-6-5撮影)
連なって入港する船達
 答志の寺浜漁港は漁船が赤い八幡橋をくぐって港に入ります。八幡橋の上から連なって入港してくる漁船を見るのは何か趣のあるものです。

 ただ、最近は漁船の獲るものがそれぞれ違うためか一斉に入港するのは少なくなったそうです。かなり待ちましたが4杯並ぶのが最大でした。

魚の名前わかります?
 写真は7月4日答志漁協(前の浜)構内のセリにかけられた鮮魚の主なものです。名前はおわかりですか?(拡大表示に名前を入れてあります)

 すずき、あじ、まだい、ひらめ、蛸、はぎ等の活魚は水槽近くでセリが行われます。
 漁協理事の浜口さんのお話では、答志漁港では数量の変化があるけれども、上記のような魚が年間を通じて、水揚げとなるとのことでした。

拡大または別画像へ
答志漁協で(2003-7-4撮影)
地図で赤い線が八幡橋です
 地図上の下方にある赤い線が八幡橋です。寺浜前の入り江は島と岬をつないで人工的に作られた港になっています。
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市答志町、市営船で答志に下船、徒歩5分。

 

関連ページ
大答志(おおどうし)トンネルと大答志漁港 答志島漁港

戻る
HOME / アクセスマップ