西念寺   ( 鳥羽市鳥羽4丁目 )

伊勢志摩きらり千選
 
拡大または別画像へ
(写真:鳥羽市提供)

西念寺山門


西念寺本堂

昔、考謙天皇御宇の創建にして、鳥羽城三の丸にあったものを1633年に九鬼家がお家騒動のため移封された後、鳥羽藩主となった内藤氏が現在の場所に移し、同藩の菩提寺としている。
開山は不明。

境内奥の墓地内に内藤家廟と最初の鳥羽城主、橘宗忠公の碑が並んでおり、山門に入ると庚申堂、鐘桜、宝篋印塔、仏足石地蔵尊石大坐傷、千体堂、観音堂、右側に本堂、大庫裡がある。

(鳥羽市史参照)

拡大または別画像へ
(写真:鳥羽市提供)
インフォメーション  

鳥羽市鳥羽

推薦のことば
浄土宗の寺、元は鳥羽城三の丸にあったものを当時の鳥羽藩主内藤氏が現在地へ移し、菩提寺とした。山門の位置が本堂と正対せず右横にある。(鳥羽市、67、男)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ