神島   ( 鳥羽市神島町 )

伊勢志摩きらり千選
 
拡大または別画像へ
(写真:鳥羽市提供)

潮騒が聞こえるネイチャーアイランド

 鳥羽港の北東約14kmの海上に浮かぶ神島は、三角形をした周囲3.9kmの島。地名の由来は、「この島の形象甕(かめ)に似る故、俗に甕島(かめしま)と称す」(志陽略志)とあり、島の形にちなんで名付けられたとされています。

(下記のマップをご覧下さい。)

まさに自然の宝庫

 三島由紀夫の小説「潮騒」*1の舞台となったことで有名なこの島は、10月頃になるとアサギマダラ(蝶)*2やサシバ(鷹)*2の渡りが見られ、また海産物では、神島のタコ*3が有名です。

*1,*2,*3の詳細はは、右のリンクをご覧下さい。

拡大または別画像へ
神島漁港(写真:鳥羽市提供)
拡大または別画像へ

段状に密集する家並

 鳥羽の離島のほとんどがそうであるように、神島の家々も海岸から山側へ密集して建ち、階段状をなしています。

 家は軒を接し、路地は幅せまで、階段が幾重にも走っています。

インフォメーション  

鳥羽市神島町

【神島DATA】
■面積  0.76km2
■周囲  3.9km
■世帯数 213世帯
■人口  534人  
(平成12年国勢調査)

マップ
推薦のことば
鳥羽沖の神島は潮騒の島です。ほんとうに「海」の島です。(御薗村、36、女)
私もオススメ
めっちゃ美味い
神島の特産品で潮騒巻と言う、アラメ巻きがあります。中に魚入っていてアラメで巻き甘辛い醤油で煮てあります。これが意外と知られてはいませんが、絶品です。
オススメするもっとオススメを見る
関連ページ
 
フェリーボートから見た神島の全景
神島の流れ井戸
*2 神島の渡り鳥
神島監的哨跡
神島八代神社
*3 神島のタコ
古里(ごり)の浜
*1 三島由紀夫「潮騒」
 
   
   
戻る
HOME / アクセスマップ