奥谷の地蔵さんと旧道   ( 鳥羽市鳥羽4丁目  )

伊勢志摩きらり千選
 
2003-9-22撮影

奥谷から加茂への旧道

 鳥羽4丁目の鳥羽保育所の脇の急な坂道を150mほど行くと、道が途切れ、突然細い山道になります。

 これが奥谷から加茂への旧道で、昼でもほの暗い雰囲気です。中ほどに奥谷の地蔵があり、これより先は、道をふさぐ倒木や朽木も多く、すこし荒れています。
歩くのには注意が必要でしょう

身代わりになってくれた

「奥谷の地蔵さんは昔は大きな地蔵さんが6体あったんだけど、戦争で爆撃を受けてその後は小さなものになってしまった。お地蔵さんが鳥羽の人間の身代わりになってくれたんですよ」と鳥羽ボランティアガイドの中本さんのお話。

 なるほど台座の石組みは大きく立派です。

拡大または別画像へ
2003-9-22撮影

加茂への陸路はこの道だけ

 鳥羽の海岸沿いの埋め立てが無かったころは、鳥羽から加茂への陸路はもっぱらこの道だったそうです。

 当時は赤崎神社の周辺まで海が迫り、神社へのお参りは舟で出かけたようです。

インフォメーション  

鳥羽市鳥羽4丁目鳥羽保育所横の坂を上がる.反対側からは鳥羽5丁目、志摩赤碕駅の鳥羽寄りの踏切をわたり、住宅街をまっすぐ上ると山道へ。

推薦のことば
鳥羽保育所横の坂道を山の方へ上っていくと奥谷の地蔵さんがある。そこから山道を通って5丁目に下りる。この道が加茂への旧道で鳥羽から加茂への本通りであった。奥谷の地蔵さんは昔8月24日が縁日で大変賑わったそうである。戦時中爆弾が落ちて壊され、戦後新しく建て替えられた。(鳥羽市、67、男)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ