八幡神社とカザクラ岩礁の間に見る初日の出   ( 鳥羽市答志町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
正月、西行法師の歌碑のある碁石浜から東を見ると、八幡神社とカザクラ岩礁の間から太陽が昇る。
今年(2000年)の元旦は天気が悪くて、初日の出は見られなかった。(鳥羽市、67、男)
                                       突堤の標識灯近くで(2003-9-28撮影)
とりあえず
夏の朝日を
 「大答志トンネル前碁石浜から八幡神社とカザクラ岩礁の間に見る初日の出」が原題です。

 写真は夏の日の出を答志前浜漁協の突堤から写したものです。生憎,海から出たばかりの朝日は雲に隠れて撮影できませんでした。

 応募の言葉では「初日の出」ですから、時期が合いませんが、とりあえずご覧ください。

朝5時46分、突堤には釣り人が15人ほど,暗い内から熱心に釣り糸を垂れています。

カザクラ岩礁
 カザクラ岩礁は前浜の突堤から300mほど沖合いの岩礁で、切り立った姿が印象的です。
八幡橋近くから見る(2003-6-5撮影)
拡大または別画像へ
碁石浜近くで(2003−2−17撮影)
石碑に見る碁石浜の由来
 碁石浜は前浜の北隅(トンネルの手前)の浜で,昔は碁石のような白い丸い石が取れたのだそうですが、現在は漁協拡張整備のため,浜のイメージは全くありません。

 応募の言葉とおり、海岸通りの道端に西行法師の詩碑があります。そばに説明の石碑がありました(拡大表示)碁石浜の由来を説明しています。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市答志町

 

関連ページ
答志島漁港

戻る
HOME / アクセスマップ