イルカ島とイルカ島めぐりの観光船   ( 広域 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば 〔イルカ島(日向島)〕
 イルカやアシカのショー、さらにイルカとふれあうイルカタッチなどが人気を集めているほか、釣りやキャンプ、
海水浴も楽しめ、満喫できます。(鳥羽市、24、男)

〔鳥羽のイルカ島めぐりの観光船〕
 夏休みに観光船でアルバイトをした事があり、その景色のステキさと夕日の太陽が組み合わさるともっと
ステキに見えるところがすきです。(伊勢市、31、女)
                              アシカのショー20016−5−16
         (ポインターを当てると見える写真は)イルカのショー
アシカとイルカのショウ
  推薦の言葉通りアシカとイルカのショウがメインで、1時間おきに交互に演じられています。

  曲芸を指示する係員も、手馴れていて、巧みな話術でお客さんを引き込んでいきます。

  イルカのショーのあるイルカ池は海岸を仕切ったもので、海の影響を直接受けるため、イルカたちも大変だとか。

 しかしいずれの芸もしっかり、こなしていました。これまでに調教するのは大変なんでしょうね。

 島全体の様子をご紹介しましょう(2016−5)
鳥羽の小浜の先にある島
  イルカ島は正式には日向島、鳥羽の小浜の先にある島です。島では2つのショウのほか、釣りやイルカに直接触れる体験もあります。

  島の頂上には高い展望台があり、鳥羽湾、知多半島、渥美半島、二見や伊勢の町が一望できます。とくに目の前の答志の飛島が美しいですね。

  右の航空写真写真、矢印がいるか島です。手前は改装前の鳥羽佐田浜港。
               古い航空写真ですが 2003拡大
                         観光船「竜宮」2004-3-30
島までは観光船で
   島なでは1時間2本の観光船(志摩マリーンレジャーKK)が運んでくれます。普段は「竜宮城(写真)」と「フラワーメイド」の2艘が担当。
 

  鳥羽湾めぐりコースは佐田浜港と真珠島前にとまり、イルカ島へ。帰りは弁天島をまわって戻ってきます。約50分。
 途中、イルカ島に下りれば鳥羽湾めぐりイルカ島コースとなるわけです。乗船時間は約50分。


鳥羽湾めぐりとイルカ島イラストマップを参考まで
また
鳥羽佐田浜港の2016年5月の出帆時間割を参考まで

  
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市

 

関連ページ
中津浜浦のヒジキ 志摩半島沖のアラメ群落

戻る
HOME / アクセスマップ