安楽島加布良古神社と大漁祈願祭   ( 鳥羽市安楽島町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
【加布良古神社】 正式名は伊射波神社、通称加布良古の明神さんで知られている。加布良古岬の山頂にある。
           古来、志摩一の宮の伝承のある宮。延喜式にも載っている古い神社。(鳥羽市、67、男)
【加布良古神社近くの浜】 ゴミが少ないし、砂浜で水がきれい。いつもそこで泳いでいるから。サーフィンできそう。
                 (鳥羽市、17、男)
                網に鯛を投げる総代さん 2010-11-23
大漁祈願祭
  
  11月23日は加布良古神社の例大祭で、大漁祈願が行われます。

  神主さん、舞姫さん、氏子会、町内会、地元議員さん、舞姫のお母さん方など関係者が大勢が集まり 大漁を祈願します。

  神社本殿と拝殿の間に建網を張り、これに氏子総代が前以て用意した鯛を投げます。
   網にかかった鯛を集めて「大漁!大漁!」と祝います。神社前の広場でその鯛を焼いて、お神酒をいただきながら、鯛を味わうという素朴なお祭りです。


大漁祈願祭の様子を 
志摩国の一の宮、加布良古神社
  正式名は伊射波神社、鳥羽市安楽島町の加布良古岬のほぼ中央に在り,地元では「かぶらこさん」と呼ばれています。

  安楽島町のバス停から徒歩で15分ほどで海岸に出ますが、岸辺の鳥居をくぐって石畳の急な参道を一気に登ると、原生林の中に木造神明造の小さな御社がひっそりと建っています。創建は1500〜1600年前といわれていますが定かではありません。古くから志摩国一の宮として人々に崇敬されている神社です。


  

加布良古神社本殿2008-10-12拡大
                   加布良古神社近くの浜 2008-4-08
神社近くの美しい自然
  浜は静かで人影がほとんどありません。推薦の言葉通り、水が透きとおって美しく、春の日差しを受けて一層透明さが増す感じがします。

  浜には海に向かって、加布良古神社の鳥居が立っています。古くは船で参詣したのでしょう.。こうした例はきらり千選でいくつか見ることが出来ます。三ヶ所の大日堂や鳥羽の赤崎神社などがそれです。


  安楽島公民館の館長さんの話。
「例大祭は11月25日と6月5日です。なかなかにぎわいますよ。

  お社から更に岬の先に行きますと、
もう1つ神様(領有神―うしはくがみが祭られています。そこに朝日の遥拝所もあり,お正月には初日を拝む人で賑わいます」

4月頃の自然の様子を
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

鳥羽市安楽町安楽島町バス停(終点)から歩いて15分

 

関連ページ

戻る
HOME / アクセスマップ