船越天王祭   ( 志摩市大王町船越 )

伊勢志摩きらり千選
 
            2003.7.14撮影

まさに地元密着型の祭り

 この日は、3編成のみこし渡御が町中を練り歩いていました。3つのみこしは、すべて地元の子供達(保育園児〜中学生)が参加し、沿道の人もほとんどが地元の人で、まさに地元密着型の祭りで、みんなが楽しんでいました。

動画

楽しそうにみこしを担いで

 参加者は皆、楽しそうにみこしを担いでいました。

 前日の13日には、船越公民館ステージで、奉納演芸会として、子供達のカラオケや今年は「山川 豊ショー」が開催されました。

 

            2003.7.14撮影
            2003.7.14撮影

船越太鼓

 船越公民館ステージでは、船越中学校太鼓クラブが威勢よく太鼓をたたいていました。
 
 集まっているお客さんも、ほとんどが地元の方々で、関係者に話を聞いたところ、最近では、この天王祭もお年寄りからこどもまで、みんなが参加できるよう様々な趣向を凝らしたものに変わってきているとのことでした。

インフォメーション  

志摩群大王町船越
毎年7月13、14日に行われます。

推薦のことば
7/13には前夜祭として演芸会が行われ素人のカラオケやプロ歌手が出演します。7月14には祭礼の行事、みこし行列、小学生の鼓笛隊などが行われます。(大王町、45、女)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
関連ページ
   
   
   
戻る
HOME / アクセスマップ