越賀茶   ( 志摩市志摩町越賀 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
全国的にも早場で知られる越賀茶。二度三度煎じても、味と香りが落ちないのが特長。(志摩町、34、女)
拡大または別画像へ
       志摩町では珍しい茶畑 2007−4−26撮影
独特の風味のおいしいお茶
越賀茶は少し渋みのある独特の風味で、すっきりしたおいしいお茶です。毎年10キロ単位で購入するファンもいるとのこと。

また,伊勢志摩地方で一番早く収穫されるのだそうです。ただ絶対量が少ないので,手に入りにくいのが難点です。

越賀茶は越賀の地区の農家の,主として自家用に摘まれているものです。農家の畑の周囲に土留めとして植えられたお茶ノ木から,手摘みで収穫し、その後JAの工場で加工するのが多いようです。。

越賀茶
「平成16年は全体で8トンほど。この地区の農家は約700戸、そのうち120戸がお茶の栽培を行っています。市販は40%ほど。

20年前は18トンはあったけど,農業者の高齢化と若者の農業離れの影響が大きく収量が減っている」とのこと。(以上JA越賀支店,支店長の中村さんから伺いました。2004年)

       JA志摩支店越賀市販品 2007−4−26撮影
製茶工場(2006年まで)
JA支所のすぐ近くに2005年まで稼動していた製茶工場です。老朽化のため2006年に処分されました。素敵な外観でしたので、ちょっと残念。

NEXTページは2004年の工場内部と当時の製茶の工程を載せています。


更に詳しい情報
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

志摩郡志摩町越賀、JA志摩支店越賀。

 


戻る
HOME / アクセスマップ