志摩半島のかきめし   ( 志摩市 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
かき、あげ、こんにゃく、ごぼう、人参、ネギ、醤油を使った味付ごはんうまいよ。(鳥羽市、42、男)
          2005-3-17撮影
典型的な家庭料理の一つ
かきめしは志摩半島の典型的な家庭料理の一つです。それだけにそのレシピはたくさんあるようです。それぞれが我が家の味なんですね。

/罎込みご飯
米の水加減した炊飯器に酒、塩、醤油を適量いれる。下ごしらえした、あげ、こんにゃく、ごぼう、にんじんを載せ、炊飯。沸騰したら牡蠣をいれ、炊き上げる。できたら全体によく混ぜ合わせ、茶碗にもり、ねぎのみじん切りをふりかける。

∈ぜご飯
水加減を控えめにした米に酒、塩を適量いれ炊飯。あげ、にんじん、しいたけ、たけのこ、こんにゃく等は下ごしらえ後、醤油、みりんなどで煮る。後から牡蠣をいれ、味が付いたところで、具全部とその煮汁を炊き立てのご飯に混ぜ、茶碗にもり、みじん切りのねぎを振り掛ける。

かき(だけ)めし
酒、醤油、塩少々を煮立て、牡蠣をいれ身がプッと膨れるまで炒り煮する。この煮汁を米に入れ普通に炊飯する。炊き上がり、水の引き際に炒り煮した牡蠣と酒少量を入れ、火を止めて充分蒸らす。



私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

 

関連ページ
的矢かき

戻る
HOME / アクセスマップ