紀勢笠木渓谷(不動滝)   ( 大紀町崎  )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
A落差40mの雄滝と落差30mの雌滝のある笠木渓谷は、亜熱帯性植物(雑木)が茂っているといわれています。滝周辺にはもみじ茶屋や陶芸施設があって、森林浴を楽しみながら色々な遊びができる所です。(紀勢町、44、男)
                       雄滝 2013-12-6 拡大
笠木渓谷雄滝、雌滝
  雄滝は大紀町崎を流れる笠木川の上流にあります。上流の笠木渓谷には豪華な和風庭園ともいうべき散策施設があり、滝はその一番奥です。

  説明板によれば「雄滝は笠木川上流、船窪谷に水源を発し、高さ40m、滝の真上には深さ7mに達する真円に穿たれた滝壷がある」とあります。

その滝壷が下の写真です。

  雌滝は雄滝から東へ200mほどのところ。
説明板に高さ30mとありました

         雌滝
  
  この公園も楓が配置よくレイアウトされ、秋は紅葉の名所となります
  最盛期から2週間ほど遅れてしまいましたが紅葉の風景をどうぞ。
           
晩秋の紅葉
滝上に滝つぼ?   .
   雄滝の一番上、流れ口のところに天然の水がめともいうべき滝つぼがあります。直径4mほどでしょうか。深さが7m〔説明板〕もあるとは驚かされます。写真右側が滝口です

   雄滝の脇には、滝の上までいける階段があり、途中不動明王の石像を祀った祠がありました。 



                    2004-10-14 拡大
                               晩秋の笠木渓谷庭園 2013-12-6 
              
      (ポインターを当て見る画面は)9月の庭園 2003-9-14
豪華な和風庭園
  笠木渓谷は、渓谷一帯をスケールの大きな日本庭園に仕立て、散策できる憩いの施設となっています。管理運営は大紀町。

  陶芸施設やお休み所(もみじ茶屋)や炭焼き小屋、バーベキュー設備(笠木小屋)などがあり、ゆっくり楽しめます。

  
もみじ茶屋


  庭園端にある洒落た建物の1階が「もみじ茶屋」。カレーライスや各種のうどんやおそば、飲み物などの軽喫茶。ただし週の月、火曜日および1月〜3月はお休みです。tel-0598-74-0190
私もオススメ

笠木不動滝
雄滝は公称落差40m、現在きらり千選に載っている滝では一番大きな滝。迫力はもちろん、滝身の美しさもかなりのもの。最近周辺が整備されて、滝のすぐそばまで車で行けるようになった。雌滝は公称落差30m、水量は少ないがやさしい流れの自然の中の滝。滝好きの間では、観光地化の進んだ雄滝より、雌滝の方が評判が高い。
オススメする

インフォメーション    

大紀町崎、字笠木。国道42号線を紀勢大橋南で県道538には入り、笠木川にかかる笠木大橋を越えて
すぐ右に折れ、直進。およそ4kmで終点の笠木渓谷。
●通常日は9:00〜17:00。入場無料。
ただし施設(紅葉茶屋、陶芸教室など)は25年12月28日〜26年3月31日までお休み。
 ・紅葉茶屋は毎週、月、火曜日(火曜日が祝日の時は水曜日も)はお休み。
ただし ・陶芸教室は土、日、祝日の10:00〜15:00.ただし予約があれば平日も可能。
前もって1週間前に4名以上での申し込みが必要。 
 詳細は大紀町役場商工観光課 電話0598ー86−2243 までどうぞ。

 
 
 


戻る
HOME / アクセスマップ