小俣まつりの船みこし   ( 伊勢市小俣町元町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
五年前今時の若衆らが造り上げたエネルギッシュな川渡りみこしです。昔の宮川の渡しをイメージアップしています。(小俣町、ー、女)
                              校庭で菓子撒きに一役 2012-8-18
           (ポインタをあて見える画面)フィナーレの手筒花火(おばた飛龍会
川御輿が校庭で菓子撒き
  夏の時期、川渡りをする御輿はなかなか恰好がいいものです。

  ここ小俣町は江戸時代、お伊勢参り最後の宿場町として大変な賑わいを見せたといいます。この参宮風景を再現しよう「小俣祭」にあわせて行われるのが、川渡り御輿です。
  →2010年のその雄姿

  おばたまつりは2011年からは行政の後ろ盾はなく、独自の開催となりました。

  今年(2014)は宮川が増水して神輿は取りやめに。代わりに、祭りの最後近く、校庭の中央に出て、菓子まきに一役買っています。
 
 2014年の祭の様子


・2001年のおばた祭の様子を、
・2005年のおばた祭の様子を
・2010年のおばた祭の様子を
載せています。
メイン会場は小俣中学校校庭
  おばたまつりは、平成9年からスタートしたお祭で、最初は宮川の河岸の親水公園でしたが、平成21年から市営大仏山公園の野球場で行われ、今年、平成24年以来おばた中学校校庭です。

  大仏山公園と同様、本格的な夜間照明が明るく照らし、夕風が心地よく、お祭の環境は以前と変わりません。

  舞台での出し物は一番手の小俣中学校ブラスバンド部を始め、ほとんどが地元のサークル。皆さん張り切っての演技です。
  →2014年のプログラム
  

            よさこいの舞台「絆」 2012-8-18
                   夜間照明の下盆踊りの輪が幾重にも 2014-8-30
      (ポインタを当てて見る画像)たくさんの出店と長蛇をなすお客さん
夕涼みには絶好!
  夜間照明設備の完備した校庭は夏祭りには最もふさわしい環境の一つではないでしょうか。

  今年も運よく涼しく、夕涼みにはもってこいで、そのせいか、校庭を埋め尽くすほどの人出でした。

  校庭の川側とプール側にテントの出店がずらりと並び、店によっては長蛇の列。流行のスムーじーの店であったり、昔ながらの綿菓子の店であったり。大変な賑わいです。

  こうした明るい校庭は盆踊りには最適ですね。はなてらす音頭から東京音頭まで10曲も用意されていて、主催者の意気込みを感じました。

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

伊勢市小俣町。(2014)14:00小俣町宮川親水公園で川神輿。17:00小俣中学校グランドで祭
          花火は同グランドで20:30〜21:00

マップ
 


戻る
HOME / アクセスマップ