水戸神神社大滝峡でのおんべ祭り   ( 大紀町滝原 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
鮎のお祭りで鮎を前方の石穴に投げ込む式で12人が12ヶ月の大安吉日を占う1人が投げ込む時見物人の一喜一憂に感動した後、塩焼きの鮎を充分いただき食べて涼と食を楽しんで来ました。(津市、65、男)
拡大または別画像へ
                2007−7−1撮影
大滝峡、鮎占神事
 大滝峡内の水戸神神社で7月の第一日曜日に行われる神事で、川の中程の大岩のくぼみに鮎を投げ入れ、今年の運勢の吉凶を占います。

 鮎占の行事に先立って、10時から、大紀町役員や議員さん達が参加して、水戸神神社で式典が行われました。式次第は拡大ぺーじに載せています。
  
2005年の様子はNEXTページに。

更に詳しい情報
マイクで「大吉〜」
  鮎がうまく入ると「大吉〜」とマイクが知らせ、判定の旗が岩陰からするすると出て来ます。外れても中吉、縁起物ですからね。

 岩のくぼみは遠い(約7m)うえに、小さく(直径約50cm)、生きた鮎を投げるのは難しそうです。でも今年(2007年)一番手の投げ手,大紀町町長は見事大吉でした。(写真)

 別画像は下流側からで2005年のものです。

拡大または別画像へ
        2007−7−1撮影
拡大または別画像へ
          2007−7−1撮影
絶品、鮎の塩焼き
 神社近くのキャンプ広場では、鮎の塩焼きの振る舞い(無料)があり、生簀で鮎釣りコーナー(1回500円)〔別画像〕もあり、舞台では和太鼓の演奏がありました。

 鮎つりはえさ釣りではなく、この地方でよく行われる「しゃくり」で、鮎の腹に釣り針を引っ掛ける釣り方です。コツをつかむとえさ釣りよりずっと簡単で、誰でも出来ます。

 

私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

大紀町滝原、大滝峡キャンプ場(2007年)10:00から水戸神神社で式典。10:30から鮎占神事約15分。神事の後はキャンプ場で鮎つり、塩焼き振る舞い、和太鼓など。

 

関連ページ
大滝峡 大内山川のあゆつり
鮎シャクリ

戻る
HOME / アクセスマップ