五知にある平家の赤旗   ( 志摩市磯部町五知 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
A.平家の落人伝説が残る磯部町五知のお寺に平家ゆかりの蝶の模様の旗が残されています。歴史を感じる。(磯部町、25、女)
B.平家の落人が隠れ住んだという山間の里五知地区の福寿寺には平家の赤旗2旗が今も大切に保管されている。(磯部町、32、男)
          写真提供:磯部町

平家の落人伝説が残る磯部町五知にある福寿寺には平家の赤旗が
2流れ保管されている。(一般公開はされていない)

一つは長さ3尺2寸、巾1尺2寸のもので、三行に行書体で三社託宣の
神号が書かれている。中央に一段高く「天照皇太神宮」向って右に
「八幡大菩薩」左に「春日大明神」とある。
もう一流れのものは揚羽蝶が二匹上下に描かれているものである。

福寿寺
鳥羽常安寺の慶長14年頃からの末寺である。曹洞宗永平寺に属する。宝暦2年の建立。 
           福寿寺
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

志摩市磯部町五知

マップ
 


戻る
HOME / アクセスマップ