安国寺(あんこくじ)   ( 志摩市磯部町沓掛 )

伊勢志摩きらり千選
 
安国寺正面より撮影

青峰山に向かう途中、沓掛の町中にひっそりとたたずむのがこのお寺。(現在は無住寺)
禅宗永平寺派に属する歴史の古い由緒あるお寺であり、その起源は室町時代に足利尊氏が戦で死亡した人々の霊を慰めるために全国66ヵ所に1寺1塔を建てて安国寺と名付けたのが始まりと伝えられています。(出典:磯部町観光パンフレット)

インフォメーション  

志摩市磯部町沓掛

推薦のことば
禅宗永平寺派に属する歴史と由緒のある寺で、室町時代に足利尊氏が全国66ヵ所に一寺一塔を建てて安国寺と名付けたと伝えられ沓掛地区にたたずんでいる。(磯部町、49、男)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ