破石(われいし)   ( 伊勢市二見町溝口 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
溝口の五十鈴川右岸にある巨岩塊周囲約20湛發橘鵤喚鍛羆部で縦割に2分され亀裂を生じており、川と岩との風景に風情がある。(二見町、49、男)
                          破石(われいし)  2011-5-20
五十鈴川の岸辺に
  二見町のこの辺りではさしたる岩場もない五十鈴川の岸辺に、一つだけ取り残されたような大きな岩。それが破れ石です。

  高さ3m、周囲15mぐらいでしょうか。二つに割れています。

  この石、見る位置でかなり形が変わります。左の写真では男女のキスシーンにも見えますが、いかがですか?

  マウスをかざすと変わる画面では石は幅が狭く、背後に(朝熊町側)対岸の老人施設あさま苑が見えます。
破石の場所は
  ここを訪れるためには、五十鈴川と五十鈴川派川の岸辺を行く細い道を辿りますが、二見神社側から入る場合 、参宮線の架道橋の下を通ります。

  この架道橋が幅狭で軽自動車がやっと通れる程度ですからご注意を。
(→拡大図参考)


二見町のある方のお話では
「このあたりは潮合い(海水と川の真水とがぶつかりあうところ)で、昔はたくさん魚が取れたところなんですよ」
                               破石周辺図2012-6-5作成 拡大
                対岸の鹿海町から見た破石2007-8-4
鹿海町側の対岸から見ると
  対岸の鹿海側から見るとこんな感じです。背後に光の町、奥に伊勢戦国時代村の城がのぞいています。
私もオススメ

36年ぶり 
 ありましたね ここに 36年ぶりに 写真見ました・・11歳の時 この 割れ目を 通り抜けましたね 
13歳の時再度試したけど もう体が 大きく 出来ませんでしたね
オススメする

インフォメーション  

伊勢市二見町溝口。

 

関連ページ
すずり岩

戻る
HOME / アクセスマップ