伊勢市八日市場町の等観寺   ( 伊勢市八日市場町 )

伊勢志摩きらり千選
 
拡大または別画像へ
入り口の斜めの松が親しまれている 2003-9-28

霊衍山等観寺 (れいえんざんとうかんじ)

  曹洞禅宗総持寺末、本尊は釈迦牟尼仏。

  応永元年(1394)後小松院の勅願により草創された。慶安元年(1648)頃には末寺36、常住雲水30名を数え中本山の資格を有した。

  宝永3年(1706)火災にあい、正徳元年(1711)再興。

  寺宝として室町期の如意輪観音、十三仏画像、聖観音、雲版(県指定文化財)などがある。

禅寺らしい静かで落ち着いた境内、右隣の坂社(さかのやしろ)の樹木も景観を引き立てている。

拡大または別画像へ
   本堂と境内    拡大は山門 2003-9-28
インフォメーション  

伊勢市八日市場町

マップ
推薦のことば
子供の頃の遊び場。古い木があり、ななめに入口のかざりのようになり、ずっと変わらない門。寺を含め、見るとホッとする。(伊勢市、46、女)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ