(五十鈴川の)鏡岩   ( 伊勢市宇治今在家町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
小学生の時に泳ぎに行った。水がきれいで大自然を満喫できる。(現在、遊泳禁止です。)(伊勢市、36、男)
                      下流側から見た岸壁 2013-1-24
                 (ポインタをあて見える画面)岩の上面
鏡岩
  内宮から高麗広に向かう途中にある仙人下橋の対岸川上200mほどの場所にあります。ひときわ目立つ大きな岩です。

  およそ高さ6m、幅は最大でで15mぐらいだそうです。

  岩の上面には社を祀ったような石組みがあります。伊勢参宮名所図会によると「鏡石社・石登宇社(いしとうのやしろ)」の2社が祀られていたようです。

  行き方はマップをご覧ください。仙人下橋から上流へ500mほどのところで左の脇道に入ります。


  昔、近辺の小中学校の遠足コース
でした。





伊勢参宮名所図会
  伊勢参宮名所図会は江戸末期(寛政9年・1797)に作られた、伊勢の名所を紹介したガイドブックといえるものです。合計8冊で、本文と丁寧な版画絵からなっています。

  右の図は図会の中の鏡岩のページですが、本文には、この川筋の見所として鏡岩のほかに、「アハヒ石」「三つ石」「ゴバン石」「高ライ岩」「燈臺松」などをあげています。

  例えばゴバン石については 「なかんづく、碁盤石は至って奇なり。大石の上 平らにして、石面 自然の界(め)あり」と紹介しています。


           伊勢参宮名所図会ー鏡石のページ 拡大
      2013-1-24
渓谷美
  大岩が重なり合い、美しく豪快な、渓谷美を作り出しています。何故かこの100mほどに大岩が集中しています。
 
  水はあくまで澄み
せせらぎの音が静かに聞こえます将に別天地です。
私もオススメ

鏡岩
: 2度トライしましたが、鏡岩にたどり着けませんでした。鏡岩の詳細の位置(内宮宇治橋から○mとか?)教えて頂けませんでしょうか?。また、「仙人橋」とは「仙人下橋」のことでしょうか?(豊原 力さん)

再挑戦
 詳細なご案内ありがとうございました。平成25年8月3日、3度目のトライで漸く鏡岩にたどり着くことができました。  
全国的猛暑の中、しばしの間、別天地のような、奇岩と幽谷の静寂美を楽しませて頂きました。

  思い起こせば、1回目は昨年の3月23日、鏡岩の対岸までたどり着きながら、渓流に惑わされ、目的を達せず。

2回目は、今年の正月、500m先の分岐路まで行きながら、遊歩道に思い到ることなく引き返してしまいました。
  今回は、懇切なご案内を頂き、迷うことなく目的地に達することができました。
ありがとうございました。
  これは蛇足ですが、初心者向けに「案内板」を立てて頂くようなことはできぬものでしょうか?(豊原 力さん)

オススメする

インフォメーション  

伊勢市宇治今在家町
内宮から高麗広に向かい3.2kmで仙人下橋。更に川上に500m行くと左に舗装された脇道があります。以下マップを参考にしてください。

 

関連ページ
五十鈴川 高麗広(こうらいびろ)

戻る
HOME / アクセスマップ