今も心に残る昭和初期の伊勢の街角   ( 伊勢市 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
今はすっかり昔の面影はありませんが、私の脳裏には今も消えない景色と人々の動き、そして音が生きています。大湊は木造船を作る現場の音、そして伊勢湾に浮かぶ日本海軍の連合艦隊と上陸した海軍兵の軍靴の響き。河崎の勢田川筋は川を行き交う団平船と倉屋敷そして橋、餅菓子屋のあたり。古市の街道筋は「井村かね」さんが「わが生涯の記」に昔の古市を書いてみえますが、私は20才の頃、(55年前)年の瀬の31日夜中、年越し参りに外宮から内宮へ夜通し古市の街道筋を歩きました。老若男女がワイワイガヤガヤと賑やかに歩く中、街道筋の食べ物屋、土産物屋、遊女屋や射的屋等の遊びどころの匂いと雰囲気に酔っていたことを思い出します。(御薗村、76、男)
3階建ての旅館が軒を連ねた山田駅前通り:昭和初期

 誰もが持つ昔の懐かしい記憶.........
脳裏に刻まれた映像、胸の奥にしまわれた思い出。

個人個人でそれぞれいくつかの思い出があることでしょう。
また、伊勢市は昭和20年7月の空襲で、全市の4割を焼失しています。
返らぬ町並みの記憶をお持ちの方もあるでしょう。


私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

 

関連ページ
大湊の歴史的造船街風景 河崎の町並み〜勢田川

戻る
HOME / アクセスマップ