伊勢玩具   ( 伊勢市 )

伊勢志摩きらり千選
 
                    出荷前の伊勢玩具

工房を訪ねて

 だるま落とし,独楽,けん玉,このほかにヨーヨーがあります。お仕事中のある工房を訪ねお話を聞かせてもらいました。

 修学旅行でお伊勢参りの学生さんが買ってくれて,またその子供さんが買ってくれる。おはらい町で求めることが出来ます。

輸出したことも

 昭和25年から30年頃ずいぶん輸出しました。博覧会で当時の進駐軍がヨーヨーを見て,遊びだした。指にヨーヨーを5つからませたりしてました。最盛期には何百グロスの注文があり,半年分ほどの生産量でした。それから日本でもヨーヨーが流行りだした。

                ろくろを回し鑿を当てる
    いまも現役のベルト駆動機

歴史など

 明治の初めに始まって,当初足踏み機械が大正時代に動力化した。それでも仕上げにはどうしても職人の技術が要ります。ろくろ1台でたいした資本が要らないし,昭和の初めには20軒ほど作ってました。いまは3軒です。
 材料はサルスベリと呼ばれるヒメシャラ,これは赤っぽい,それと白いチシャの木。

インフォメーション  

伊勢市
製品はおはらい町のお店で求めることが出来ます。

推薦のことば
A 伊勢玩具にはくりもの、ねりもの、などがあり、木や竹のぬくもりを伝え土産物として全国的に好評を受けている。(二見町、31、男)
B 主人が心をこめて作った、けん玉やヨーヨー・だるま落とし・こま etc.. ぜひ子供達に使ってあそんでもらいたいです。(伊勢市、34、女)
私もオススメ

あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする
戻る
HOME / アクセスマップ