有滝町御頭神事   ( 伊勢市有滝町 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
昔からの伝統を若い人が受け継ぎ1年のしめくくり行事(伊勢市、54、女)
                         八玉神社境内で2006−1−8
焚き火が燃え盛る傍らで
有滝町のお頭神事は午後1時ごろこの八玉神社での式典から始まります。境内と鳥居前で舞った後、町内の辻2ヶ所、町内会長など3軒之家を回って夜8時ごろに終わります。

 特徴は必ず藁の焚き火の傍で舞うことで、獅子が炎に挑むしぐさもあります。火を使うため、消防車を伴って消防隊員が10名ほどつきっきりで世話を焼いていました。

主催は町内会で、舞を演ずるのは地元獅子舞保存会の神楽師たちです。

動画
縁起物、タコの取り合い
 獅子舞を迎える家では写真のように床の間を飾り、獅子頭に庭先でお神酒を供え、神楽師を座敷で歓待した後、庭で獅子舞となります。

 独特な風習はは藁で作ったタコ(拡大写真)の取り合いです。タコは雌雄2つあり、獅子舞が終わった後この家の主人が見物衆に向かって投げます。それを見物の若者が争って取り合い、ちぎった足一本を縁起物として持ち帰ります。

拡大または別画像へ
                  2004−1−11
拡大または別画像へ
          神社前で2006−1−8
神社前で一舞い
 垣内の式典の後、本殿前で舞った後、観客の一番多い神社前で30分ほど舞が続けられます。
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

伊勢市有滝町。1月11日(2006年)日程は毎年変わる可能性あり。町内八玉神社で午後2時半ごろから始まり、3時半頃から町内へ。
問い合わせ:町内会事務所TEL0596-37-3114
マップは八玉神社を指しています。

 

関連ページ
村松町お頭神事 東大淀(おいず)お頭神事
有滝町かんこ踊り 村松の祇園まつり
東大淀(おいず)祇園祭

戻る
HOME / アクセスマップ