赤福氷   ( 伊勢市宇治中之切町 )

伊勢志摩きらり千選
 
    残暑の厳しい 2003年9月

 抹茶蜜のかかった氷の中に、氷用の餡と2つの餅が入っている。

なかなか人気があるようで、地元の人も夏に一度は食べなきゃと、また遠方からも赤福氷が目当てに夏休みに伊勢に遊びに来る人もいるとか.....。

夏の暑い日は、一日中席の空く間もない大盛況。

 昭和36年(1961)7月、海水浴で賑わっていた二見浦にある赤福支店で「赤福アイス」として販売したのが始まりだそう。

食べられるところ
・赤福内宮前支店
・赤福五十鈴川店(駐車場横)
・赤福別店(本店前)
・おかげ横町団五郎茶屋
・赤福二見支店
・赤福鳥羽支店

インフォメーション  

夏のみの限定商品。

推薦のことば
A 初めて食べたとき、赤福と抹茶のみつがマッチして、とても美味しくて、夏が飛んできそうな感覚を覚えた。とても観光客に人気があり、夏と言えば赤福氷でしょう。(伊勢市、17、男)
B 暑くなると食べたいなと思うのがこの「赤福氷」です。小さな暖簾に(赤福氷)と書いてあるのを見かけると何故かうれしくなってしまう私です。(鳥羽市、39、女)
私もオススメ
忘れられない…
2年前に初めていただきました。
ホントに絶品ですね。
あんこの上品な甘さに抹茶がよくあい、冷たいのにお餅がかたくならず、やわらかいまんまで、忘れられない夏の甘味となりました。
今年も神奈川から食べに行きます。
とにかく、今から楽しみです。
オススメするもっとオススメを見る
戻る
HOME / アクセスマップ