創造の森   ( 志摩市阿児町鵜方 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
ハイキング各コース(横山周辺)(阿児町、65、男)
1
                         創造の森、満開のソメイヨシノの下で 2012-3-25
                (ポインターを当ててみる写真は)満開の陽光桜
創造の森 横山
  自然と緑と人とのふれあいをつくる森として、平成8年5月に「創造の森 横山」が整備されました。

  ショウブ園や芝生広場、記念植樹の森など自然美あふれる公園で、

  四季折々に多彩な草花が観賞でき、県内外から多くの観光客が訪れています。

  3月末から4月にかけて陽光桜とソメイヨシノが美しく咲きそろいますその他河津桜、山桜、大島桜横輪桜などなど、さながら植物園のように多種の桜です。

  この森の手入れはボランティアの「阿児はなの会」さんが担当。忍耐強く森を守っていただいています。

2016年の早春の森を散策してみました。
創造の森の小さな動物たち
  横山の創造の森には季節それぞれの木々や草花だけでなく、小さな魚や小鳥たち、そしてトンボなどの昆虫の楽園といわれています。

  お隣の横山ビジターセンタには蜂やとんぼなど、驚くほどの種類の昆虫の標本が展示されています。

  右の写真は横輪桜です。伊勢市横輪町からの寄贈された桜が根付き、見事な姿を見せてくれています。


   なお、「創造の森 横山」は、横山ビジターセンターから横山展望台を経て横山頂上に至る稜線の西北側で志摩市の管理にあり、その西北側が環境省の管理区域で横山ビジターセンタが担当しています。

 
 
              横輪桜2016-4-2拡大
  
               横山桜祭ー志摩パール楽団ポップスコンサート 2016-4-2             (ポインターを当ててみる画面は)桜祭テントショップの様子
横山桜祭
  横山創造の森では3月の終わりごろと4月の初めに桜祭が開かれています。

  この時期、創造の森は陽光桜、ソメイヨシノが咲きそろい、横山桜会、阿児はなの会が主催し、多くの後援団体が参加し桜祭が開かれます。

  2016年は志摩市でサミットが開催されることもあり、はじめに県知事が挨拶するというスペシャルイベントになりました。
→4月2日のプログラム  
→桜祭り全体のポスター

  舞台では地元の芸達者が競い、食べ物や園芸のテントショップが並びます。続々と詰め掛ける観客の車の整理に、阿児はなの会のメンバーがここでも大活躍でした。

 
6月は菖蒲の季節
  創造の森 菖蒲園には10000株とも言われる花菖蒲が 我々を楽しませてくれましたが、
近年、いのししの被害が厳しく菖蒲園は壊滅状態でした。
  しかし 、今年(2016)は関係者の皆さんのご努力
でどうやら再会(?)出来そうです。
私もオススメ

思い出の場所
創造の森は私の大好きな場所です。菖蒲の時期は毎年欠かさず見に行きます。
夏のアジサイも良くなってきました。徐々に整備されて立派な散歩コースになってます。横山展望台までのコースは立派なハイキングになります。
デートでも、家族でも、一人物思いにふけるときも、とてもいい場所です。
私にとってはチョット切ない思い出の場所です。
オススメするもっとオススメを見る

インフォメーション  

志摩市阿児町鵜方。横山ビジターセンターの北側に創造の森の入り口があり、山小屋がある。マップのポイントはここ。創造の森の桜祭はここで行われる。 またここから500メートル上ると横山展望台。

 

関連ページ
横山展望台

戻る
HOME / アクセスマップ