ええじゃんかまつり   ( 志摩市阿児町鵜方 )

伊勢志摩きらり千選
推薦のことば
伝統行事が少ない阿児町にとって町民全体が新たな祭りを地域の活性化につなげようと頑張っている。(阿児町、26、男)
              チビッ子ええじゃんか踊、保育所チームの1つから2016-10-15 
              (ポインタを当て見る写真は)幼稚園児のチームの一つ
阿児町挙げてのイベント
  今年(2016)で第22回目の「ええじゃんかまつり」は、阿児町あげての大イベントです。今年も阿児アリーナ、阿児ふるさと公園で行われました。

  公園には地元のテントショップと露天商の屋台およそ70軒が並び、昼夜ともに大賑わいでした。

  舞台は阿児アリーナの広場に設定され、恒例のチビッ子の踊や踊コンテストと連続のショーです。
→2016年のプログラム

  チビッ子のええじゃんか囃子による踊は保育園児11チーム、幼稚園児9チームが参加、「ええじゃんか囃子」にあわせて元気に踊っています。

  観客は我が子我孫のスマホ撮りに忙しく、半分ほど舞台ごとに入れ替わっていました。

  
2003〜5年の様子を載せています。
阿児アリーナふるさと公園
   阿児アリーナに隣接するふるさと公園はなだらかな丘陵地で、子どもたちも好きなように跳ね回り、イベント会場としては独特の雰囲気があります。
 →岡の上から露店を眺め

  アリーナの周辺には図書館、日本庭園、野球場、テニス場と様々な施設が整っています。

 舞台では
舞台ではそのほかいくつか楽しい催しがありました
例えば ●阿児海神太鼓演奏 
    ●文岡中学吹奏楽演奏
それにアリーナの中のオーシャンホールでは
     ●フリーマーケットが開かれ
物品販売ではありませんが志摩高校、水産高校の姿もありました。
    ふるさと公園のメイン道路、お店が並んで2016-10-15
      (ポインタを当て見る写真は)同じ場所も夜になると…
                      ええじゃんか踊コンテスト優勝チーム 2016-10-15
                  (ポインタを当て見る画面は)
コンテスト「惜しかった賞」チーム
恒例の踊りコンテスト
  舞台では毎年恒例のええじゃんか踊コンテストが開かれています。「ええじゃんか囃子」をバックミュージックに自由な衣装、自由な振り付けで踊り、コンテストを競うものです。
 
  
今年は6チームがエントリー、熱戦を繰り広げました。皆さん場慣れれしているせいか伸び伸びと踊っています

  祭の最後は景気よく打ち上げ花火19:30でお祭終了宣言
 しかし 露店は遅くまでにぎわっていました。
私もオススメ


あなたのオススメ意見をおまちしています。
意見を書き込む方は、「オススメする」からどうぞ。
オススメする

インフォメーション  

志摩市阿児町鵜方神明。阿児アリーナ前の公園
2013年はふるさと公園で行われました。時間は13:00〜20:15、ただしテントショップは10:30ごろから始まっています。
マップはふるさと公園です

マップ
 

関連ページ
英虞海神太鼓

戻る
HOME / アクセスマップ